Processing用のエディタ

Processing標準のIDEが気に入らない僕はTextMateをエディタとしてつかっている。Processing用のBundleもあるので、コードの色づけや補完もきちんとやってくれる。

Processing用のBundleを使う一番手っ取り早い方法は、ネット経由でBundleのInstallを簡単にしてくれるメタBundle “GetBundle”をインストールすること。 ダウンロードしたフォルダの拡張子を .tmbundle に変更してダブルクリックするとGetBundleがインストールされる。あとは、

Bundles -> GetBundle -> Install Bundle

ででてくるリストからProcessingを選んでやるとよい。Bundleのアップデートも,

Bundles -> GetBundle -> Update all Bundles

でできる。

TextMateの唯一の欠点は日本語が扱えない! 致命的にダメ… 表示もまともにできないうえに、インライン入力もだめ。

そこで有志(いや、勇士と言うべきか)の方が、TextMate 専用日本語フォントと日本語入力用のバンドルを公開されている。
hetimaさん、ありがとうございます!!!

Share your thoughts