Phonethica Desktop ベータリリース

昨年から関わっている世界の言語と文化に関するアートプロジェクト、Phonethicaについての最新ニュース。

Phonethicaプロジェクトでは、ICCでのインスタレーションの展示や現在進行中のWeb版の開発と平行する形で、Phonethica Desktopと呼ばれるスタンドアローンのソフトウェアの開発を続けてきた。今回、その最初のβ版を公開する。

Phonethica Desktopは、Phonethicaの考え方をコンパクトにまとめたソフトウェアで、英語、フランス語、ドイツ語、日本語、韓国語、ロシア語、ギリシャ語、スペイン語などのなかから、「似た音」を持つ単語を探し出して、ビジュアライズする。機能面から言うと、かなり限定的ではあるが、Phonethicaのコンセプトを分かってもらうための一つの導入となればと考えている。

Phonethicaプロジェクトの全体像については、プロジェクトのWebサイトならびに私のサイトの解説文(英語/日本語)を参考にしていただきたい。

200701170057
Phonethica Desktop

ダウンロード
Phonethica_Desktop_v0.5_beta.dmg / 63.3MB

Desktop B05 1-5 Desktop B05-5

システム必要条件
Mac OS X 10.4 以上. Universal Binary. PPC, Intelどちらでも動作

注意事項
このソフトウェアはフリーソフトウェアです。著作権は作者にあります。個人的・非商業的 目的であれば制限なく自由な利用が許可されています。再配布は原則禁止です。本プログラムの作成・公開には十分注意を払っていますが、万一本ソフトウェアの使用において生じた損害等については、責任を負いかねますのでご了承下さい。

バグレポート等
こちらまでお送りください。 nao.tokui@gmail.com.
コメントやご意見をお聞かせいただけると非常に助かります。

クレジット

コンセプト & ディレクション:
遠藤 拓己
www.inexhale.net

エンジニアリング & プログラミング:
徳井 直生 (国際メディア研究財団 研究員)
www.naotokui.com

アイコン/デザインディレクション:
Karl Willis
www.darcy.co.nz

スーパーバイザー:
北野 宏明 (SONY CSL)

謝辞:
本ソフトウェアは, IPA (情報処理推進機構) “未踏ソフトウェア創造事業”のサポートを受けて開発されました。

Special Thanks to:
大野 一生 (国際メディア研究財団)
マネージメント

永野 哲久
monalisa-au.org
Web開発

AOKI takamasa
www.aokitakamasa.com
サウンドアイコン

2 Comments

Join the discussion and tell us your opinion.

masa
January 19, 2007 at 6:34 pm

ダウンロードして、使わせて頂きました。
非常に面白いプロジェクトで前々から気になっていたのですが、このように実際に試せて楽しいです。
言語の意外な共通性や、多様性に驚いております。

今後の発展を楽しみにしております。

nao
January 19, 2007 at 10:11 pm

masaさま

コメントありがとうございます。
Phonethicaについては、コンセプト自体は非常にシンプルですが、面白さを分かっていただくのがなかなか難しいということを実感しています。ICCでの進行中の展示も含めて何度か発表はしてきましが、より広い層にアピールするためにも、こういったソフトウェアの必要性を感じてきました。今回やっとβ版ながらソフトをリリースすることができ、好意的なコメントもいただき、大変嬉しく思っています。ありがとうございました。

Leave a reply