充実と反省のTMUG 3回目

Tokyo Max Users Groupの会合が土曜日に無事終了しました.大雨の中10数名の方にお集まりいただきました.新顔も多く,Maxユーザーをつなげて,草の根的なコミュニティをつくっていくという役割を少しずつですが,果たせてきているかなという気もします.

一方で,ミーティングのコンテンツとしての魅力,あるいはブランド力をもう少し高めていかなければという反省点も感じました.メンバー同士のフリーディスカッション(a.k.a おしゃべり)も大事ですが,それだけにとどまらない何か,例えばあらかじめ選んでお願いしておいたゲストのプレゼン/パフォーマンスなどを導入してはどうかと考えています

たとえば,1時間程度のプレゼン/パフォーマスの後に従来通りの飛び入り形式のプレゼンがあり,その後でフリートーク,というような形で次回は行いたいと思っているのですが,いかがでしょう? このときのゲストはあえてMax/MSPにこだわらず,もう少し広い分野を視野に入れて,メンバーの「創作活動」に何かしらの刺激を与えてくれるような,そんなゲストを呼びたいと思っています.

「こんなゲストを呼んでほしい」「こういう形式がいいのでは?」などなど自由なご意見をお待ちしてます.

最後になりましたが,毎回,無料で設備/会場を使わせていただいているBullet’sさんに感謝します.

ps. 次回から自前のもう少し鮮明に映るプロジェクタを持ち込む予定です :-) いつも準備が悪くてすいません.

Share your thoughts