[日誌] 語学学習の壁を打ち破る仕組み?!

ちょっと音楽とは離れますが…. 別のところに書いたポストから転用.

最近,一時期のPodcast熱も冷めつつあるのだが,相変わらずBBCほか,お気に入りの英語のNewsを聞いている.さすがにこれだけ毎日のように聞いていたら,ほとんど聞き取れるようになってきた(スコティッシュ訛りはきついが…).今度はフランス語のニュースにチャレンジしたいと思ってるんだが,さすがにまだまだフランス語は聞き取れない (ボキャブラリが貧弱すぎ?) もうちょっとゆっくり話してくれたら,リエゾンとかつかみやすくていいのに…  
逆に友達がやっているお気に入りのポッドキャスト(日本語).めちゃくちゃ面白いんだけど,毎回聞いている時間がない! こんなときに再生スピードを調整できるmp3プレイヤーがあればいいのに,という単純な気持ちから作ってみました.

注: 「Podcast熱」って聞く方ですよ.ちゃんとsync podcastの方はいずれ更新します.すいません.

最近,TOEICのテストを受けて以来,語学学習のおもしろさに今更ながらに気づいて,ひまなじかんを見つけては勉強してます.そんなときに,Podcastは非常にありがたい学習のソースになり得ます… が,いかんせんネイティブの人のしゃべりは早すぎて,語学学習者には難しい… そんな経験は多くの人が身を以て体験してるはず.

そこで,上のようなことを考えて,再生スピードを調整できるアプレットをとりあえず実験的に作ってみたところ,意外にいい感じ.右側のspeedのスライダーでスピードをコントロールします.CLASSIC/GRANULARはアルゴリズムの選択で,CLASSICにするとスピードに合わせてピッチも変化します.

Technorati Tags: ,



自分の好きなRSSを登録して,好きなスピードでポッドキャストを聞けるような仕組みを作って,公開しようかな,なんてことも考えてるんですが,いかがでしょうか? 需要あるかな? 

実際,作るにはそれなりの時間がかかりそうなので,まずはみなさんにお伺いを立ててみて… :-)

そのときに気になるのは,著作権の問題.もともとのファイルのスピードを変えたものを僕のシステムを通して配布したら,著作権の侵害にあたるのかどうか. 詳しい人,教えてください(システムの作り方しだいでうまく切り抜けられそうな気もするが…)

2 Comments

Join the discussion and tell us your opinion.

KONNO
July 11, 2007 at 1:08 am

私も語学学習中の身なので、とても興味があります。音声フィードに特化した、再生スピードが調節できるRSSリーダー、みたいな感じなのでしょうか?

リソースの配布元が適応しているライセンスにもよると思うのですが、非営利かつ、リードオンリーで、建て前上はあくまでRSSリーダーである、という体裁を保てれば、特に問題ない気がします。少なくともクリエイティブコモンズ系のラインセンスなら、問題ないと思います。配布元にとっては購読を促せるツールになるかも、ですよね。

すいません、私も法律の専門家じゃないので、徳井直生さんがすでに考えられている範囲の話かもしれません…。

音声しか読めませんよ、ぐらいシンプルなUIで、気になったフィードをブラウザからどんどんクリップしていける仕組みとかにできれば、私個人としては本当に欲しいですし、ニッチかもしれないけれど、一般にも需要はあるのかな、と思います。音声ファイルの任意の範囲をループさせられるといいなー、なんて思いました。あと、これは妄想ですが、flvとかの音声チャンネルだけを拾うことができたとすれば、すげぇ勢いでユーザーが増えそう…とかも。あー、考え出すとキリがなくて楽しいですね。

長々とすいません。なんだかブレストみたいな書き込みになってしまいました。徳井さんのような活動をされている方が中心になって、WEBサービスやそのUIを作っていったら、相当面白いことになるよなぁ、といつも思っています。

nao
July 12, 2007 at 5:30 pm

KONNNOさん,コメントありがとうございます.

>私も語学学習中の身なので、とても興味があります。音声フィードに特化した、再生スピードが調節できるRSSリーダー、みたいな感じなのでしょうか?

そうですね.アイデアとしてはその通りです.おっしゃる通りRSSリーダーとしてweb上で再生する分には問題なさそうですが,iPodなどとの同期(つまりファイルの書き出し)を始めたとたんに,ちょっと怪しくなりますよね. 専門家に聞いてみたいところです.

Podcastだけではなくて,音声のスクラップブック的につかえると確かにいいかもしれませんね.良いアイデアだと思います.僕もYouTubeの映像には対応させたいとは思ってます.YouTubeで使っているFLVは音声がmp3フォーマットだったはずなので,うまく同期さえ出来ればほとんど同じ仕組みで実現できそうです.Flashでやればいいじゃんという話もありますが,Flashだと音声周りの処理が難しいですしね(一部,すごい人たちもいるみたいですが.)

>長々とすいません。なんだかブレストみたいな書き込みになってしまいました。徳井さんのような活動をされている方が中心になって、WEBサービスやそのUIを作っていったら、相当面白いことになるよなぁ、といつも思っています。

いえいえ,そういう書き込みを待っていたのです!! ありがとうございます.
僕は今までMaxだったりCocoaだったりとスタンドアローンのシステムばかりを作ってきたので,Web関連は全くの素人なんですよ.今,必死にキャッチアップしようとしてます.まだ本当に勉強中!という段階なんですが,いずれ面白いものを出したいと思ってます.よろしくお願いします.

勉強の過程は下のURLではずかしげも無く公開中です :-)
http://www.sonasphere.com/lab/ 

Leave a reply