データベース + パフォーマンス – freesoundsearch

多摩美のSound & Software Art Workshop’07(ssaw07)の後期の授業の中で、先日アップデートしたfreesoundsearchが紹介されているのを見つけた (田所さん、ありがとうございます)。

今年のssawのテーマは、「データベース + パフォーマンス」だったそうで、僕が今、興味を持っていることに非常に近いのではないかと勝手に思っている。授業では、ActionScript3.0と各種WebAPIを使っての作品制作で、直接freesoundsearchとは関連がなかったようだが、興味を持ってくれる学生さんが一人でもいたらうれしい(最近、卒業制作で使いたいという海外の美大生から、いろいろな要望を受けたばかり)

必ずや近いうちに、ネットワーク上の素材(i.e. 第三者の作った素材)を使ったパフォーマンスをするアーティストが現れるはず。

3 Comments

Join the discussion and tell us your opinion.

yamato
January 17, 2008 at 6:18 pm

や、実は使おうと思っています。
アイデアもあるんですが、形にする技術力がなくて泣きそうです(笑)。

というわけで一回レクチャー希望です。
飲みながら(笑・ミクシのメッセでオファーしてありますのでよろしく)。

satoru HIGA
January 17, 2008 at 7:52 pm

freesound使ってるタマビの学生いましたよー
こんど機会があったら紹介したいです :-)

nao
January 17, 2008 at 8:57 pm

>yamatoさん

使ってくださいよー。
って、自分でまずは使わないと… って話なんですけどね。
近々、新年会でも。

>Higaくん
おお、そうなんだー。ライブやったの? うれしいね。ぜひ紹介してください。

Leave a reply