[日誌] プレゼン@東大

2008.2.4
研究室の先輩がスタンフォードから東大に戻られて準教授になられたということで、その研究室の研究会におじゃまさせていただいた。内容は、これまでの活動を大まかにさらっと紹介する程度だったのだが、最後に自分が今現在作っているシステムを紹介した。まだまだコンセプトプルーフ段階なので、発表していいものか直前まで迷っていたのだが、意外とうけてちょっと安心する。

準教授になった先輩には、「法律はあくまで社会の構成員の合意でしかない。テクノロジーの進歩とともに社会のシステム、常識が変われば自然に法律はそれに追従する」だから、気にせずがんがんやれ!…. という暖かい言葉をいただいた :-) ネットビジネスの本場仕込みだけに言葉に説得力がある。

研究会の後は、研究会に参加していた同級生、後輩とともに本郷の焼き鳥屋「白糸」へ。数えきれないほどの思い出を作った場所 :-) なつかしすぎる!! ひさしぶりに大学の雰囲気を味わって、気持ちを新たにした一日だった。

Share your thoughts