6文字の壁 – iPhoneアプリ

ようやく「モスキート」のアップデート版がApp Storeからダウンロードできるようになりました。実は7/11のオープンの前にAppStoreに申請していたので、本来ならこれが正式リリース版となるはずでしたが、こんなに時間がかかってしまいました。AppStoreのスクリーンショット/アイコンと実際の画面が違うじゃん!と思っていた皆さん、ごめんなさい。こっちのスクリーンショット/アイコンを貼ってました。

アイコンなど以外にも、アプリケーション名が変わったのに気づかれた方もいるかもしれませんね。

「モスキート・アタック」→ 「モスキート」

ピクチャ 4 ピクチャ 3-2

というのも、このスクリーンショットで分かるように、長いアプリケーション名は中間が省略されてしまって、間抜けな名前(モスキック!? 笑)になりかねないわけです。

試行錯誤で調べたところ、

日本語 – 6文字 アルファベット(半角文字) – 11文字
を超えると、自動的にアプリケーション名が省略されてしまうようです。

いかに少ない文字数で、分かりやすく、しかもインパクトのある名前を付けられるか。iPhoneアプリの開発者はそんなところまで気を配る必要がありそうです。

2 Comments

Join the discussion and tell us your opinion.

中山 篤史(=メカヤマ オツシ)
July 28, 2008 at 8:59 pm

先日はどうも!
あの日はZAIMで開催中のエレクトリカルファンタジスタとドークボットで松村さんと会う予定ではいましたが、まさか偶然に徳井さんとお会いできるとは思ってなかったので(ブログのチェックを忘れてましたw)、嬉しかったです。
僕も初めて会った気がしなかったです。
モスキート、面白いですね〜。
うちの社長がとても新しいもの好きで2台目の携帯としてiPhoneを買ったと自慢されたので、モスキートを宣伝しておきました。
僕もiPhoneで自分の耳にエフェクターを付けられる感じのものを作りたくなりました。(Macの開発経験は皆無なので壁がいっぱいありそうですがw)
例の巨大建築見学、都合が合いましたらいきましょう。

かつて音楽と呼ばれたもの » Blog Archive » iPhoneアプリ開発 – 身をもって学んだ9の教訓
August 13, 2008 at 9:40 pm

[…] かつて音楽と呼ばれたもの « 6文字の壁 – iPhoneアプリ […]

Leave a reply