[告知] SOUND/MINDSCAPE – ワークショップ&講演のお知らせ

(11.26更新)

テクニシャン急募 > 下記をご覧ください!

(11.27更新)

明日のパーティーはDJパーティーとなっていますが、僕がDJするわけではないのでご注意下さい !! 念のため。

ここ2週間くらいで急に寒くなりましたね。なんだかこのままあっと言う間に冬に突入しそうな勢いです。 秋をまだぜんぜん満喫してないのに。。。 サーフィンの方は相変わらず続けているのですが、水のあまりのつめたさに耐えかね、冬用のセミドライスーツを買ってしまいました。おかげで今は快適です。ゴムが暑くなった分だけ、財布が薄くなりましたが。。。
さて、今日は来週水曜日2008.11.28から二週間にわたって吉祥寺On-goingで開催されるワークショップ/展覧会と一連の講演などの関連イベントのお知らせです。

SOUND/MINDSCAPE 音の風景,心の風景」と題された今回のイベントは、僕のフランス時代の友人で現在東京大学の研究員のJJ. Aucouturierが武蔵美の学生さんらと企画したものです。普段は絵を描いている学生さんたちが、ワークショップを通してアイデアを出し合い、音を使ったインスタレーション作品などの制作に取り組みます。後半は、制作した作品の展示です。JJ.は音楽情報処理を中心に音の認識と脳の働きについて、幅広い興味を持った科学者であり、セミプロ級のアコーディオン演奏者でもあります。そんな彼が企画したイベントだけに、アートとサイエンス、サイエンスとテクノロジーの垣根を飛び越え、「音の主観的知覚と芸術家の主観的体験を組み合わせる」(HPより)意欲的なものになりそうです。

SOUND/MINDSCAPE 音の風景,心の風景
http://www.ongoing.jp/gallery/sound.html
Sound:Mindscape

日本画や油絵の学生から、どんなアイデアが飛び出してくるのか、非常に楽しみです。普段、視覚表現に取り組んでいる彼らだからこそ、思いもかけないサウンドアートが生まれる可能性もあります。主催者も未知数の「可能性」に期待しているはず! 参加する学生さんたちはもちろん、周りでみている僕たちにとっても、視覚と聴覚の質の差異や音の持つ特異な質感などに意識的になる良い機会になるのではと楽しみにしています。

僕自身は、サウンド周りのプログラミングのお手伝いするテクニシャンとして参加します(JJの熱意にほだされました笑)。また、28日の金曜日の夜にはAudible RealitiesのiPhoneプロジェクトについて、プレゼンする予定です。その後は、ちょっとしたパーティーがあります! ぜひ遊びに来てください。残念ながらワークショップそのものへの参加はもうすでに締め切られているはずです。ただ、ワークショップのと展示に関連した講演もほぼ毎日予定されており、こちらはどなたでも参加できます。特に茂木健一郎氏、池上高志氏、鷲見淳氏の鼎談は必見!! ぜひ足をお運びください。

お手伝いいただける方 急募
Max/MSP, PDなどをつかったプログラミングができる方でワークショップの趣旨に賛同くださる方で、お手伝いいただける方を探しています。期間中の一日だけでも結構です。やってもいいよという方がいらっしゃったら、お手数ですが、僕宛にご連絡いただければと思います(tokui(アット)imrf.or.jp)。何とぞよろしくお願いします!

Share your thoughts