Boredoms + Qosmo

久しぶりにQosmoの最近のプロジェクトのお話です。

2011/2/27に新木場のStudio Coast (Ageha)で行われた I’LL BE YOUR MIRROR TOKYOでの、Boredoms(ボアダムス)のライブセットをQosmoで担当しました! 今回のセットはEYEさん+ドラマー6人によるもの. ドラマーに囲まれた円の中でのEYEさんの動きをセンスして、音と照明に連動させる部分を担当しました。

具体的にはステージの上、約4mのところにMicrosoft Kinectを設置. Kinectの奥行きセンサーでEYEさんの動きを解析. 手の左右の動きにあわせて音の定位をかえたり、6人のドラマーからの音にエフェクトをかけたり、あるいは上下の動きで音のピッチを操作したり…  同様にLED照明もコントロールしてます. EYESさんが手をむけた方向のドラマーがライトで照らされるといった具合です. テストの様子を見てもらえれば一目瞭然.

Kinectのデータの処理用に今回開発したアプリケーションのスクリーンショット. openFrameworksを使っています.
Qinect

ライブのレポートは今後いろいろなメディアに掲載されると思うので、そちらに任せますが、とにかく圧巻でした. 特に中盤から後半にかけての高揚感… 最後は会場中が絶叫! がっつり手があがりました!!


http://twitpic.com/44kvvnより

BOREDOMS @ I'LL BE YOUR MIRROR, ATP TOKYO
http://www.flickr.com/photos/yoshizawhat/5488510413/より

今回のQosmo内の担当はこんな感じ
– サウンド 澤井
– Kinect / oF 浦川
– 照明 Alex

僕は荷物運びと雑用担当:–) Qosmo チームワークが光ったプロジェクトだったと思います!!
こういう機会を与えてくださった、EYEさん、Boredomsのメンバー、関係者のみなさん、当日のスタッフの方々(照明泣かせのセットですいませんでした!!)、ありがとうございました!!!

Share your thoughts