Yokohama Soundscape ’07 (2007)

2007 BLOG MAX/MSP SOUND

200906100959.jpg

A sound installation, in which visitors can listen to various “soundscape” recorded in Yokohama by shining on a miniature model of the city with flashlights. The location of lights on the miniature are detected by a hacked infrared web-camera and a Max/MSP patch, then sounds recorded in the corresponding area are played. (Commissioned by MORI BUILDING / Organized by SETENV)

横浜の都市模型を使ったサウンド・インスタレーション。
模型にペンライトの光を当てると、薄暗い部屋の中で横浜のランドマークがぼんやりと浮かび上がります。同時に、その場所で録音された音が、サウンドスケープとして会場を包みこみます。
行き交う人々の雑踏、停泊する船舶の汽笛、スタジアムに響く歓声、街角にも響くジャズのメロディー… さまざまな魅力的な要素を包み込む多文化都市横浜の姿を、「街の音」を通して伝えることを試みました。 
(コミッション – 森ビル / 企画 SETENV)

More detail (in Japanese)
横浜アーバンラボ/YOKOHAMA URBAN LAB. | ADMC events

Featured on MAKE Blog
blog.makezine.com/archive/2008/04/made_in_japan_volume_10.html

Special Thanks to Nihei-san for this movie.