家具の音楽たち 2021 —AI生成音楽インスタレーション

2021 WORKS AI INSTALLATION MUSIC

Furniture Music(s) 2021

《家具の音楽たち》は、基本的には生成的(ジェネラティブ)なものです。

《家具の音楽たち》は、決まったかたちをとりません。

《家具の音楽たち》は、流れていきます。

《家具の音楽たち》をどうぞ!

《家具の音楽たち》

《家具の音楽たち》を聴く人は、それぞれがその時々で異なるメロディを感じるでしょう。

《家具の音楽たち》は、時の流れと空間の広がりを感じさせるものです。

《家具の音楽たち》は、それとなくわたしたちを優しく包み込みます。使い慣れた家具のように。

エリック・サティによって提示された「家具の音楽」—聞かなくても良い音楽、ただそこにある音楽—にインスピレーションを得た本作品。サティの楽曲を学習したAI音楽生成モデルが、『ジムノペディ』のイントロをプロンプトとし、その無数のバリエーションを生成し続ける。生成された「あり得たかもしれない」無数のジムノペディは、会場内に配置された複数のスピーカーから並列に流れ続ける。

AIの音楽生成モデルが生み出すある楽曲の無限のバリエーションは、完成し譜面やメディアに固定化された「音楽」とは異なる、新しい音楽のかたちを提示している。

System Overview